日本木工機械展について

日本木工機械展/ウッドエコテックとは

「日本木工機械展/ウッドエコテック」は西暦の奇数年の秋、名古屋で開催され、2015年で42回目を迎えます。
2015展のテーマは、《木の国・日本 木遣いでオモテナシ、見せましょう木の力》です。川上から川下までの各産業に向けた製材機械、合板機械、木工機械などの木材加工機械をはじめ刃物、乾燥機器、プラスチック加工機、エコ機器、環境機器、そして林業機械など内外の最新製品が多数展示されます。
他にも産学官展示や特別展示をはじめ、セミナー・シンポジウム・講演会などの併催事が多数企画されており木材産業全般に向けて最新情報が発信されます。
家具、建具、木工、集成材、建築、製材、合板、環境、林業、プラスチック、エコロジーなどの関係者が多数来観され業界の一大イベントをめざします。

前回展(2013展)について

ページトップへ